歯を健康に保つこと

歯を健康に保つために

歯を健康に保つためには

定期的に歯科に通うことで、虫歯や歯周病を防ぎ、長く自分の歯を使うことができるようになります。定期的に通わず虫歯や歯に不具合が出たときだけ通院していると、思わぬ場所に虫歯が出来ていたり、歯槽膿漏や歯周病などになっていることもあります。歯科では虫歯や歯槽膿漏の治療だけでなく、歯を美しく見せるための歯列矯正や、ホワイトニングなども積極的に行っていますし、ブラッシングの方法を教わることで、虫歯を防ぐことができます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科で矯正を受ける時は All rights reserved